目黒の整体でボブディランの詩が壁に書かれていた

月に一度は通う、行きつけの目黒の整体に足を運んだときの話。
いつも寝転がっての施術を受けるんですが、
ふと目に入ってきたのが壁に書かれたボブディランの詩でした。
整体の先生に話を聞くと、若いときはよくボブディランを聴いていたそうで、
やっと世間様もその文学性を認めてくれたのだとご満悦の様子でした。
確かにボブディランの鋭く刺すような言葉は短くも鮮烈で、
一曲聴き終わったあとはまるで長い長編小説を読み終えたような気分になります。
何も目黒の整体でボブディランの詩を見ることはないんじゃないか、
と心のなかでは思いつつも、なるほどこれも文学なのかもしれないと
腑に落ちた気がしました。
体もほぐれたところでもう一度しっかりボブディランを聴き直そうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です